脱毛できる年齢制限ってあるの?

基本的に、脱毛サロンでの施術を受けるのに年齢制限はありません。
脱毛サロンで使われている機器は、いくつの人に使っても害を与えるものではありません。

 

しかし、美容クリニックや脱毛サロンでは、18歳以下、または20歳以下の入会を断るところがほとんどです。
これは、低年齢の場合は本人に支払い能力がないということもありますが、小・中・高校生の頃はホルモンバランスがまだ安定していないため、肌の状態がデリケートだという点にも要因があります。

 

ホルモンバランスが不安定で、肌がデリケートな状態で施術を受けると、肌トラブルが起こりやすくなります。
また、毛周期のサイクルもまだ確立されていないため、施術をしてもまた新しいムダ毛がどんどん生えてきてしまうということにもなります。

 

ニキビなどの肌荒れがあると施術できないばかりでなく、ますます悪化させることにもなります。
思春期の頃にムダ毛が濃いと、いじめなどを心配する親もいますが、なるべく大人になるまでは、サロンでの脱毛はしない方がいいようです。

親子で脱毛サロンに行ける?

多くの脱毛サロンでは子供への脱毛の施術を行っていませんが、ムダ毛に悩む子供も多くいることからキッズプランを用意しているサロンもあるようです。
例えば池袋全身脱毛プランが有名な脱毛サロンエピレでは、7歳からの子供でもお母さんと一緒に脱毛できる「親子得プラン」があるようですね。

 

子供とはいえ、おしゃれに敏感な子もいて、いじめのもとになることからムダ毛を気にする女の子も少なくありません。
お母さんと一緒なら安心して脱毛を受けることができて、人気のプランだそうですよ。
脱毛場所もキッズ脱毛は全身19部位から好きな部位を選ぶことができるので、気になる部位だけ脱毛できるのもうれしいですね。

 

子供の悩みを共有できて、会話が増えたため親子のつながりが深くなったというお母さんもいるようですよ。
施術ルームもお母さんと同じ部屋で行うそうなので、初めてでも不安なく脱毛体験できるのがうれしいですね。
エピレでは、キッズ脱毛を受けることができる対象年齢は7歳からだそうです。

サロンに託児所はある?

子供を持つお母さんだって、脱毛していつまでもキレイでいたいですよね。
むしろ育児や家事で自分にかける時間が少なくないお母さん世代こそ、ムダ毛の自己処理する手間を省くために脱毛したいと考える人も多いのではないでしょうか。

 

脱毛サロンの中には、このようなお母さん達のために、託児所やキッズルームを設けているところもあるようです。
サロン内にキッズルームがあったり、サロンのあるビル内の託児所を利用したり、サロンと提携している託児所に預けるなど、利用法は様々ですが子供がいても脱毛サロンに通いたいという女性にはとっても便利ですよね。

 

脱毛サロンにキッズルームや託児所がある場合は、サイトなどで明記されているので探しやすいのではないでしょうか。
しかし脱毛サロン利用者用の託児所やキッズルームは予約制になっているところが多いようなので、利用の際はあらかじめその店舗に問い合わせてみることが大切ですね。
保育士の資格を持ったスタッフが責任を持って子供を見ていてくれるので、忙しい育児の合間に脱毛サロンでリフレッシュするのも良いかもしれませんね。

 

人気の脱毛サロンミュゼ予約するときもチェックしてみましょう。

幼稚園児でも脱毛できるサロンは?

ほとんど脱毛エステでは、肌を傷めたり痛みがあったりする心配があるため、18歳以下、または20歳以下の施術はできないようになっています。
しかしよく探すと、子どもの施術をしてくれるサロンもいくつかあるようです。

 

中には3歳から施術ができるサロンもあるので、幼稚園生でも可能になります。
全国展開をしているDioneというサロンでは、子どもの傷つきやすくて痛みに敏感な肌のために、ハイパースキン脱毛という方法を開発しました。

 

ハイパースキン脱毛法は、従来の毛を「焼く」方法ではなく、発毛に繋がる細胞分裂を止める特殊な光を当てるというものです。
毛を焼かないので、肌の温度が高くなることがなく、火傷の心配もありません。

 

この方法なら小さい子供でも施術を受けられますが、子どもの脱毛をする場合は、保護者も体験をして痛みがないか、安全かどうかを確認することが条件であり、親も子供も脱毛を希望していないと施術をうけさせてはもらえません。

更新履歴